TOLIAEZU KYOU

菜の花マラソン

念願の初のフルマラソンの参加。完走。万歳!
2011年1月9日は偶然にも誕生日、菜の花マラソンの日。
2万人近くの参加者となる大会で、会場までの移動も相当混雑すると予想し前日夕から車で移動。
夜遅く着いたときは既に駐車場も満杯状態、なんとかゴール近くの駐車場に停めることができ、
車中泊し、朝9時のスタート。
(9時の気温は8度で、極寒の日本列島にあっては流石に暖たかかったのかな?)

なぜか、スタートしても全く前に進めない。スタート地点付近の道路にランナーが溢れている。
歩道を走った方が先に進めたようで。10分位したら少しずつ進みだした。
目標タイム:5時間~6時間のエリアに並んのが間違いか?もっと前に並べばよかった。
10k地点まで、混雑状態が続き、やっと前に出れるようになった。
でも、のろのろ状態で、10k地点でなんと1時間30分近く経過していた。
なんせ、あまりの混雑に歩いている人も多かった。
それまでは、前に出るのに隙間を探して。。。かなり苦労する。
そうこうするうちに20k地点を通過。
ここまでは、快適に、沿道の菜の花を見ながらノンビリムードで走れた。
でも、25kを過ぎる頃から登り坂ががなかなか進まなくなる。
開門岳を過ぎて、海岸線に出て、やっと29k。ここからが地獄と化した。
ゴールまでが長いこと長いこと。30kからは失速し、登り坂は歩きが多くなった。
あと5k地点で歩くのをやめてとにかく走るが歩く速度より少し速い位で先にすすまなかった。
残り5kを40~50分位かかったのかな。
折り返し地点で2時間30分以内だったので5時間を期待したけど、最後の10kで大幅に時間超過し
最終タイムは5時間35分1秒で完了。1万6千人中の6千番代。
(同時開催の10kと合せて2万人。)

最後の10kは無理やり精神力で走った感じ。
何度か立ち止まり、エイドでエアサロンパスをスプレイして、痛い足を騙し騙し走ったような。
こんだけ、頑張れるってほんど感動!
40k過ぎた頃から歩いている人が多かったけど、最後の5kは坂だろうが足が痛かろうがとにかく走った。
初めてのフルマラソン、もう二度とないのだからと思いながら~
沿道の声援の中のラジカセ、24時間TVライクの「負けないで~♪」の曲に励まされながら~
ランが終わって何か食べようかと思ったけど、足が動かなくて歩けない。
しかたく、車の中で暫く休憩して帰途へ。

吹かし芋、バナナ、みかん、きんかん、チョコレート、飴、ぜんざい …etc
沿道で途絶えることなく地元の方が並んで食べ物と飲料水を提供し応援してくれた。
そして、お祭りのような賑わい、2万人参加の菜の花マラソン。
前日から200kの道のりを移動してくる価値あったね。
とてもエキサイティングで楽しい大会
来年こそはフルコースしっかり走れる体にしておきたい~
菜の花と海と開門岳を見ながら走れる素敵なコース、又、来るよ~

ps こんだけの大きな大会ともなると事前の情報収集と準備が大変
   車を会場から遠い場所に停めて電車で移動しようとか、何時位に行ったがいいかとか、
   当日のトイレとか。。。 
   でもなんとか上手くいってめでたしめでたし。
   鹿児島市イオンの近くにある深夜までやっている大人360円の「いろはの湯」はお奨めです。

e0165234_23541745.jpg

[PR]
by yamattifx | 2011-01-12 23:58 | ロードランニング
<< トレーニング 高岩谷(柏川支流-雁俣山北面)... >>