TOLIAEZU KYOU

伯耆大山は中止 それと 宇土半島縦断トレランルート(仮称)

この週末、伯耆大山へ行く予定でしたが、日曜日の鳥取地方は暴風雪の予報。
あえなく中止となり、残念。
オーバーズボンとか手袋とか足りない冬装備を買い足したり、数日前から夕方のジョギングを中止して装備表を作ったり、荷物の準備をしていたのがパーです。
ちょっとした雪山バリエーション(八合尾根)のため念入りに準備したのに。。。
荷物は雪がしまってくる2月末までそのままにしてようかな~

熊本県地方の明日は日中は曇りなので、代わりに、宇土半島縦断トレラン計画の準備で、石打ダムから三角岳ピストンと大岳ピストンでもと、ただ今思案中。

このところ、なかなかハイクや縦走に足が向かいません。
なぜか?
ジョギングやトレランの方が気軽にちょくちょく短時間で出来るから?
どうも山の雰囲気を楽しむ方向よりも、体力増強の方向に興味が向かっているみたいです。
アイスクライミングの道具を買う金もないからクライミングにもいけないでアルパイン気分も味わえず、手軽なジョギングで運動の充実感に満たされることで満足しているのかもです。

春になればまた状況は変わるでしょうが、とりあず、3月の大会(20K)までは、週3~4回のペースでジョグトレーニングが続きそうです。
おっと、この冬、少なくとも雪山バリエーションに1回はチャレンジしなくてはいけません。
秋の鋒岳スラブ以来、まともにロープ結んでないので、かなり腰が引けた状態になっているのも事実ですが。。。

写真は、宇土半島の尾根を通る、九州自然歩道のトレランルートです。 

JR三角線の緑川駅を出発し、石打ダム、三角岳を経由して三角駅までに約三十数キロを、自分で勝手にトレランコースとして設定しました。
このコースのいいところは平行してJR三角線が通っているところです。トレランが終わったら、ビール片手に電車で帰ってくればいいのですから。
(もちろんそのときはスタート地点まで電車で行き、ゴール地点の駅から電車に乗って自宅まで帰ってきます)
正月に緑川駅から轟水源を経て大岳までルート確認に行ってきたので、今度は、大岳~石打~三角岳
あたりのルートを確認に行ってこようと思います。
こうやって自分でルートを作って走るというのはトレランの醍醐味だと思うんですが、僕だけかな?

轟水源~網引の地図↓
e0165234_1171584.jpg


犬岳~雄岳付近の地図↓
e0165234_118248.jpg


石打ダム付近の地図↓
e0165234_1194367.jpg


三角岳付近の地図↓
e0165234_1203678.jpg


それぞれクリックしたら大きくなります!
[PR]
by yamattifx | 2011-01-29 01:22 | 日常
<< 1月29日(土) 宇土半島トレ... トレーニング >>