TOLIAEZU KYOU

今年最初の外岩クライミング 日向神 20110107

e0165234_114726.jpg


日曜日、今年最初の外岩クライミングに出かけました。
寒波が過ぎて久々の好天に恵まれ気温も上がりクライミング日和でした。
でも流石に朝方は奥日向神キャンプ場の駐車場には多量の雪が残っててびっくり。
10時頃からしだいに暖かくなり、アプローチのいい人気のスポットの道端エリアはたちまち福岡、長崎、熊本の大勢のクライマーでいっぱい。最初に無謀にも花子5.11aに取り付くも、終了点手前の核心までいかない、手前の自称核心が登れず敗退。久しぶりなので怖くてがっちがち。その後、二回程、右のスラブ5.9を二つ程アップし、太郎5.1Odの左のルート5.10b or c(名前?)をレッドポイント。この前の塗れてたときと違いスムーズに行った。最後に再度、花子に挑戦するも核心手前で敗退。むずい。
1ヶ月程、クライミングお休みしてたわりには、楽しめました。
怪我から復帰されたk1さんがリハビリクライミング。福岡の12クライマー夫婦は華麗な登り。
我が会のメインクライマー二人は今日も次郎5.11cの核心部が登れず。Y先生もリハビリのようでしたが花子をひょいっとデモンストレーション、僕の敗退箇所のムーブを教えてもらった…流石。右足ヒールフックが味噌だった。素晴らしい。

ということで本日はランニングはお休み。
明日からがんばる。

今日のリンク:
九州周辺のクライミングエリア
[PR]
by yamattifx | 2011-02-07 01:09 | クライミング
<< GPSログとiPhone 雪の... 土曜日の午後 ランニング 田崎... >>