TOLIAEZU KYOU

3連休 2011.03.21

この三連休は天候に恵まれなかったが終わってみればけっこう体を動かしたこととなった。

土曜日:
わりと天候良かったので、午前中は春日にある万日山~花岡山の周遊ジョギングへと出かけた。
日月が雨だとわかっていたので曇りではあったが貴重な一日である。
万日山に出来た新しい公園にはもうサクラの花がちらほらと咲いていた。
高台にある公園からは新幹線の熊本駅が眼下に見渡せてとてもいい。
この万日山から花岡山へは、細長い尾根となっており、お年寄りの方々のお散歩コースとなっているようだ。
今日で二回目のこのコース、いろいろルートを探ってみたが、尾根道は最初から最後まで続いているわけではなく、途中繋がっていないとこが確認できた。いつの日か、きっと繋がる。だれもやらなければ自分がやろうかな~ 老後の楽しみにでも。。。

又、午後は山岳会の知人の結婚式に参列した。
久々に感動の披露宴だった。素朴な人柄、それにかわいい出し物も良かった。
知人の幸せそうな笑顔がいつまでも続くことを祈ろう!

日曜日:
午前中は玉名市まで32kのLSDジョギングを強行した。
今日は雨だとわかっていたが、小雨なのでなんとか行けるだとうと決意した。
7時過ぎに熊本市の自宅を出発したところ、白川河口に出る前から霧雨となりカッパを着た。結局、雨は最後までやまず、雨の海岸線の道路をひたすら玉名駅目指して黙々と走り続けることに。帰りは、玉名駅から電車に乗り、鹿児島本線を25分程かかって熊本駅まで戻ったのは1時頃だった。
熊本の駅はどの駅も市の中心部からすこしずれている所にあるなと今更ながら思った。玉名駅はまだましな方だ。植木駅も熊本駅もほんとに市の周辺部に位置する。これは東京等の都会と決定的に違うところだ。
さて、走りの方は、去年に比べて、後半あまりばてずにすんだが、そんなに飛躍的に走力がアップしたという感じは得られなかった。LSDとは言え、4時間20分もかかったのは少しショックだった。
軽く走って3時間半とかならないかな~と、無いものねだりしてもしょうがない。
年齢と相談しながら走るしかない。
問題は中身だ。村上春樹の本の一説を思い返しながら、無理やり言い聞かせている感じもしなくはない。
まあ、あと一年間は、サブ5目指して頑張ってみたい。

午後は久々のインドアクライミングとなった。
ランニングの疲れを取ろうと思って午後は昼寝と決め込んでいたところへ、クライミング仲間のFさんからメールが来て、3時半頃からクライミングジムBへ行くことになった。丁度、最近、会に入ったIさんもいたので3人で登ることになった。仲間がいるときのクライミングは楽しいものだ。ところでIさんはマラソンをやってて、フルは3時間半の腕前らしい。クライミングの登りを見ても、体幹がしっかりしてて、クライミングも直ぐに5.11にとどきそうな身体能力の高さを感じる。自分が登れなくても、逸材かどうかは見て一目でわかるのはちょっと悲しい部分もあるが(笑)
まあ、今年いっぱいは同レベルの範疇であり、一緒に登れそうな感じなので、仲間が出来て嬉しい限りだ。

月曜日は、ずっと雨だったので家に居た。
発明を考えたので提案書を書き終えた。
さあ、これを少し世に問うてみたいのだが、どんな反応があるか今から楽しみ。
と言ってもたいした発明ではない。過去の特許を調べてみた結果、先願が無かったのでたしかに発明ではあるが。。。

PS 夕方、一日動かないと体が鈍ると思い、マンションの9階まで10往復、軽い駆け足で約40分のトレーニング。それと簡単に柔軟体操を。

e0165234_1114847.jpg

万日山の公園のサクラ

e0165234_1124198.jpg

新幹線駅の眺め

e0165234_113550.jpg

万日山の尾根にある菜園 ~ 多分お年寄りの方々の。。。
[PR]
by yamattifx | 2011-03-22 01:02 | ロードランニング
<< 6/3(金)人間ドック、宴会、... 地震 それからQC検定中止 >>