TOLIAEZU KYOU

6/3(金)人間ドック、宴会、6/4(土)宇土半島トレラン、6/5(日)クライミング

6/3(金)
朝から人間ドック
前立腺、糖尿病予備軍、。。多数値悪し。 最後、面接で○十を過ぎたら少しずつ衰えると沢山脅され、生活習慣改善を少しだけ意識した一日となった。偶然、前一緒だった職場の同僚と会い、子供のたわいもない話で和んだ。ここの病院はほんと食事はグーでした。

夕方から職場の飲み会
場所は市役所近くのQUEENA
なんと、料理はイタメシ、食べ放題、飲み放題で男性3625円、女性3000円弱?
安いし旨いし、ただし、1時間半でオーダーストップ、2時間まで
探せばあるもんです。チェックしました。

6/4(土)
宇土半島縦走トレラン32kに行ってきました。
以下、ぼう山岳会掲示板を丸写し。。。
ルート:轟水源~白山~阿呆峠~大岳~雄岳~石打~中村~高野山~三角岳~三角駅(約30km)
まずJR三角線緑川駅に自転車をデポ、轟水源に車を置き9時スタート、大岳までは日陰も多く快適。しかし石打ダムへ下る一般道あたりから日陰なく気温も上昇、湿度も高く、石打駅から中村への登りから足が止まってぐったり、その後はほとんど歩き。高野山麓の工房の店で水を補給し一息、その後、三角岳登りから涼しくなり快適。三角岳山頂からの海の眺めは最高、三角に到着したのは大幅遅れの17時20分。公園で三角線の電車を待つ間、黄昏の三角港の公園でしばしくつろぎ、17時59分の電車で緑川駅へ19時前に自転車で轟水源に置いた車に戻り帰途についた。大岳の下りの途中、民家で、おじさんにもらったビワは美味しかった。高野山中腹の工房のおじさんも優しかった。ありがとうございました。
ほぼ九州自然歩道のルートをたどりましたが、このルート、アスファルトの道がほぼ7割、山岳の土のルートは3割弱、背丈の低いミカン畑が多く、高度も低いのでこの時期のトレランは日射病に注意が必要。冬場がいいかもです。後半、暑くてへこたれましたが、ダム湖あり、鉄道有り、ミカン畑あり、遠くに海が見えたりで、小旅行散策気分も手伝って、まあまあ楽しめました。
ps、轟水源には水路の上におばあさん達が小さな無人野菜屋さんの店を出していて、トウモロコシ3本250円で売っていたので購入しました。
ps、轟水源の駐車場は小さいので直ぐ手間の公園の駐車場が使えます。

いったい何をやっているかという不思議そうな顔をされていましたので、トレランというのがあって。。。。、轟水源をスタートして。。。、脊梁トレランの練習で。。。。。 説明にずいぶん時間を費やしました。甲斐あって、こんなにビワをもらいました。
こんな思いがけない出会いがあるので一人旅は楽しいのです。

轟水源にあった案内板
e0165234_1315153.jpg


ビワのおじさん
e0165234_192727.jpg


大岳~石打の下り
e0165234_1301216.jpg


e0165234_123228.jpg


三角岳からの眺め
e0165234_122194.jpg


ゴールの三角駅
e0165234_1151812.jpg



6/5(日)
久々、ボル○ンへ。イッセイさんとリード壁に取り付くこと4~5回。
2ヶ月間のブランク大きく、完登できたのは最初だけ、あとのルートはテンションしっぱなし。
出直しが必要なようです。ガンバ。
[PR]
by yamattifx | 2011-06-07 01:39 | 日常
<< 6/4(月)~6/12(日)の... 3連休 2011.03.21 >>