TOLIAEZU KYOU

河川敷のプチランニング

 12/14の日曜日は朝から天気が良かったので10時から1時間ほとランニングをした。少し遠出をして立田山公園を走ろうかと思ったけど、自宅からいいコースが取れればそれに越したことはないと思ったので、最近、夜走っている白川河川敷のコース、往復で3kちょっとの新世安橋から長六橋までより、更に先の六甲橋までの往復7kちょっとを走ってみることにした。都心部の河川敷の歩道は整備がとてもよく、木々や緑が多くて景色もまあまあで走りやすい。広い川面は広くまで見渡せて気持ちがいい、とくに朝方は車も少ない。この区間の橋を調べたみたらなんと10個もあった。下流側から、新世安橋 世安橋 白川橋 泰平橋 長六橋 代継橋 新代継橋 銀座橋 安己橋 六甲橋。
 日曜日とあって、ボランティアでごみを拾っている団体がいたり、犬と散歩する人がいたり、のんびりとした風情の中、こちらもゆっくりとした足取りで駆けぬけた。ときたまびっくりするものも目にした。橋の下に宿を構えてあるのだ。何件目に通りかかったときそこに寝ている人をみつけてしまった。唖然。。。 1時間、青空の下、ランニングを終え、なかなかのコースだという印象が残った。次の休日も天気がよければ、もう少し先まで距離を延ばしてみようか。今、楽に走れるのはせいぜい10k位。平日、少しづつでもランニングを続けて、徐々に距離を延ばす作戦を立てているけど、あくまで楽しみながら。心地いい汗と達成感を保証してくれます。 皆さんもいかがですか? 有意義な気持ちで休日の一日を始めてみては?


e0165234_1214595.jpg



e0165234_121317.jpg



橋の下のお宿
e0165234_1225269.jpg

[PR]
by yamattifx | 2008-12-16 01:30 | ロードランニング
<< 立田山憩の森でランニング 20... 快晴の小岱山 2008年12月7日 >>