TOLIAEZU KYOU

立田山憩の森でランニング 2008年12月23日

 今日はとても寒い朝で、9時位まで6度を超えなかった。週の半ばの火曜日、天皇誕生日の祝日の今日は、午前中、熊本市中心部に位置する立田山憩いの森にランニングにでかけた。ここはバードウオッチング等を楽しむ人のために4つのコースが設けてあり、この寒さの中、中高年のウォーキングを楽しむ人が多い。4つの森とは、野鳥と古の森(A)コース3.2K、ドングリの森とトンボ池(B)コース1.3K、学習の森(C)コース2.5K、野鳥とシイの森(D)コース4.3Kの4つ。
 家から20分ほど車を走らせ、Aコースの出発点にある管理センターの駐車場に着くと、Aコース、Bコース、Cコースと順にゆっくりとしたスピードでランニングをした。Aコース、Bコースは分かり易かったが、Cコースは少し間違えてしまい、2回程回った。結局、Aコース3.2K、Bコース1.3K、Cコース2.5K×2回の計10K、少し道草をしたので12k程度の距離を走った。立田山の標高は150mの低山で、これらのコースのup-downはかなり少なく、平坦な道が続くが、全くのロードに比べるとやはり傾斜のある道もあり、トレイルランニングの類にいるだろう。森の中の落ち葉の道の他、幅5m以上の整備された道もあり、とても快適に走れた。また、野鳥の声も各所で聞けて自然の中のランが堪能できた。
 Aコースの途中には「お祭り広場」と言われる場所があり、高校の陸上部が練習しいたりして少し賑わっていたが、他の場所はウォーキングやランニングする人がちらほらといる程度だった。
 今日は、もっと走りたかったがなかなかスピードが出なかった。がむしゃらに走ろうと思えば走れるが、きつくなって嫌になってしまうことを恐れ、楽チンのゆっくりとしたスピードのままであった。空気が乾いて頬を刺すような感じだが、走ると体が温まってちょうどいい。最初は重たい足も少しすると快適に動いてくれた。林の中や、沼地の草原など、市街地の中に広がる自然の中をゆったりとした気持ちで走ることができる。全く人がいないわけではなく、全くの隔絶された原生林の中というわけでもなく、街中の公園というわけでもなく、適度の自然がある森の中の公園だ。

e0165234_22402831.jpg


お祭り広場
e0165234_22405372.jpg


Aコース3.2K
e0165234_22413933.jpg


Bコース1.3K
e0165234_22422218.jpg


Cコース2.5K
e0165234_2243782.jpg


Dコース4.3K
e0165234_2243572.jpg


立田山憩の森全体地図
e0165234_22442078.jpg

[PR]
by yamattifx | 2008-12-23 22:52 | トレイルラン
<< 雲仙ハイク&温泉&かき焼きグル... 河川敷のプチランニング >>