TOLIAEZU KYOU

2011年 03月 18日 ( 1 )

地震 それからQC検定中止

毎日のように東日本大震災のニュースにテレビに釘付けとなっている。。。

捜索活動から被災者支援に重点が置かれるようになってきた。
福島原発の事故はまだ予断を許さない状況が続いてきており、とても心配な状況。
なんとか、炉の冷却に成功して欲しいと願うばかり。
又、先進国の大災害ということもあって、災害現場のリアルな映像が次々と送らてくるし、関心の高い原発の事故ということもあって、外国メディアの注目度は非常に高い。
更に、本日、日経ダウの終値が9000円を割って引け、円高も一段と進んで70円/ドルに台に突入し、経済の状況もとても心配。

生きているうちにこれだけの大災害を経験することはないかもというぐらい規模の大きな災害だけに、目を覆ってばかりいられない。今何が起きてるか、又、この先どうなっていくかちゃんと見ておかないといけないと思うし、見ているといろんなことがわかる。
ただ、テレビからこのニュース無くなるまでには相当な日数を要することだろう。

個人の生活に目を移すと、
九州にいるからあまり影響受けないが、マラソンに引き続き、QC検定の試験も中止となった。
2ヶ月余り準備していたのに、でも仕方ない。9月に又試験があるから、1ランク上の試験を受験することにしよう。
それから、昨日は、久々に職場の飲み会があり、車を置いて帰ったので今日の朝は久々に電車での通勤となった。電車に乗っている時間はわずか12分なのに駅まで徒歩で15分、更に駅から会社まで徒歩で40分もかかるというアクセスの悪さ。
ガソリンが高くなってきたので車から電車に通勤手段を切り替えようと思っていたが、駅から会社までは徒歩ではなく自転車等に切り替える必要がありそうだ。
東京等と違って車通勤が主な田舎では、駅とのアクセスが恐ろしく悪い。
でも、まあ、車という化石燃料を消費する非効率的な交通手段から、電車、自転車というクリーンな交通手段への切替えは普段、運動している者にとっては精神衛生上は非常にいいはず。
[PR]
by yamattifx | 2011-03-18 01:36 | 日常