TOLIAEZU KYOU

カテゴリ:クライミング( 4 )

陶ヶ岳クラッククライミング 2011/2/19,20

2011年2月19日と20日、山口の陶ヶ岳へクライミングに行きました。
九州ではクラッククライミングが出来るエリアがなく、はるばる、熊本から3時間かけて行きます。
クラッククライミングは今回が2度目ですが、岩の割れ目に手や足を入れて(ハンドジャムやフットジャムを効かして)登るクライミングは一度や二度ではなかなかマスターできない。
ただ全くかなわないと思われたムーブも何度もチャレンジするうちにちょっとずつコツが分かって来るから不思議。ただ、手の岩との摩擦で痛くてたまらない。。
結局、2日間やったけどクラックルートは一本もまともに終了点までいけず。
登ったルート、
一日目 セパレーツライブズ、ダイヤモンドクラック
二日目 ドラえもんクラック、エクササイズ、スタンドバイミー

セパレーツライブズ …全く歯が正す
ダイヤモンドクラック …ダイヤモンド部分はクリア
ドラえもんクラック …グーだけで行くルート、左、右、左までで終ってしまった。
エクササイズ …右斜め上へクラックを登るタイプ、3メートルも行かないところでギブアップ

1日目の夜は千坊川砂防公園キャンプ場でテント泊。
新しくて綺麗なのに当日は我々以外はたった1組のみ。貸切状態。
N先生のワインは最高。キムチ鍋はいまいち。
Mさんの友人のIさんはクラック2回目でもかなり登ってた。反射神経はずば抜けていた。

天気良く、陶ヶ岳からの眺めは最高だった。
e0165234_151476.jpg


1日目のエリア 左からダイヤモンドクラック、セパレーツライブズ
e0165234_165992.jpg


ドラえもんクラックをIさんがするすると簡単に抜けた 
e0165234_181752.jpg


クラックではないが短くて恐ろしく難しそうなロコモーション5.11aに挑戦する地元の若者の登りに思わず見入る
e0165234_112283.jpg



その後、なぜかカゼを引き、2週間弱直りませんでした。
2月26日と27日の土日はそのためオフとなり、
やっと動けるようになった3月5日と6日の土日。
この土日はリハビリで金峰山までのトレラン10kと河川敷の5kのジョギングのみ。
2週間のブランクは大きく来週の天草パールラインマラソンまではとうてい元には戻らない。
体調管理の大事さを痛感。
[PR]
by yamattifx | 2011-03-07 01:21 | クライミング

昨年のクライミング&ランニングの記録

昨年のクライミングの回数:
6月11回、7月10回、8月0回、9月2回、10月29回、11月7回、12月11回 …計47回

今年のクライミングの回数:
1月0回、2月1回

昨年のランニングの回数:
1月5回、2月2回、3月6回、4月5回、4月5回、5月4回、6月12回、7月9回、8月4回、9月4回、10月6回、11月6回、12月7回 …計70回

昨年のランニングの総距離:715km

今年のランニングの回数:
1月13回、2月8回

今年のランニングの総距離:251km

記録をつけると励みになっていいですね。
昨年からのランニングとクライミングの記録を振り返ってみました。
両者ともなかなかコンスタントには出来ていません。
今年、クライミングは出遅れてます。1、2月は都合がつかずほとんど出来てません。
なんとか3月から始めたいものです。

走った距離は裏切らない
登った回数も裏切らない

とは本当?

確認できる程まだ走ってないし登れてもないという感じ。
年齢との競争も控えているのであまりゆっくりはしていられないけど無理もしたくない。
ただ、時の過ぎさるのは早いもの。
一年振り返ってみてサボりはじめると1ヶ月、2ヶ月があっという間。
諦めてしまえば空しさだけが
だから。。。

今年の目標:
ランニング  月平均100km以上
マラソン   5時間以内
クライミング 最高グレード5.11a以上
脊梁トレラン 7時間以内

昨年、仕事はまあまあでした。
初めての医療機器、大変だったな~
今年も大変そ~
[PR]
by yamattifx | 2011-02-19 00:46 | クライミング

今年最初の外岩クライミング 日向神 20110107

e0165234_114726.jpg


日曜日、今年最初の外岩クライミングに出かけました。
寒波が過ぎて久々の好天に恵まれ気温も上がりクライミング日和でした。
でも流石に朝方は奥日向神キャンプ場の駐車場には多量の雪が残っててびっくり。
10時頃からしだいに暖かくなり、アプローチのいい人気のスポットの道端エリアはたちまち福岡、長崎、熊本の大勢のクライマーでいっぱい。最初に無謀にも花子5.11aに取り付くも、終了点手前の核心までいかない、手前の自称核心が登れず敗退。久しぶりなので怖くてがっちがち。その後、二回程、右のスラブ5.9を二つ程アップし、太郎5.1Odの左のルート5.10b or c(名前?)をレッドポイント。この前の塗れてたときと違いスムーズに行った。最後に再度、花子に挑戦するも核心手前で敗退。むずい。
1ヶ月程、クライミングお休みしてたわりには、楽しめました。
怪我から復帰されたk1さんがリハビリクライミング。福岡の12クライマー夫婦は華麗な登り。
我が会のメインクライマー二人は今日も次郎5.11cの核心部が登れず。Y先生もリハビリのようでしたが花子をひょいっとデモンストレーション、僕の敗退箇所のムーブを教えてもらった…流石。右足ヒールフックが味噌だった。素晴らしい。

ということで本日はランニングはお休み。
明日からがんばる。

今日のリンク:
九州周辺のクライミングエリア
[PR]
by yamattifx | 2011-02-07 01:09 | クライミング

リフレス

昨日の日曜日、7/26は、北アルプスの準備で、根子岳と高岳をボッカするつもりだったのに、あいにくの雨。
九州北部はすごい災害にみまわれる程の大雨、大宰府の先で高速道路が土砂崩れで埋まってしまって復旧はだいぶ先になるらしい。

で、雨の日はいつも何処かでインドアクライミングだから、昨日も、大牟田リフレスでフジミさんと3時間程、汗を流した。
初めてのフジミさんはとても気に入ってもらってよかった。
先客がいて、どうもどこかの山岳会が救助訓練をやっていた模様。
僕らの会よりもレベルが高そうだということは見てすぐわかった。
リフレス、ロープを使ったセルフレスキューやアルパインの技術を身につけるにはいい場所だな~としみじみ思う。
そのうち、僕もここへきてやってみたい。でも、ハーケン打ったりとかできないのでそれだけは無理だ~

さて、壁の方は、右壁の5.10aアカホールドをOS、イエローホールド5.10bは2ゲキでRP、青スラッシュテープ5.10Nは途中敗退、左壁の5.10aオレンジホールドも問題なくOS

やっぱり雨の日はインドアクライミングに限る。ここまで家から1時間ちょっとかかるが、だいたい空いているし自分のペースで登れるので大好き!

最近、インターバルが1週間以上あり、5回登るともういいや~って感じだし、家に帰ってからも少し体だるい
この疲労、回復するまでやはり1日を費やすけど、どうにかならないかなって思う。

アルプスまで少なくとも一度はボッカしたいけど、次の日曜しかないかな? せっかく沢行こうと思っていたのに、でもアルプス優先かな。

穂高周辺のルートをいろいろ検討してみて、行きたいところがいっぱいできてしまった。
交通費だけだと3人寄れば1万かかんないから何度も行きたいけど、そうは問屋がおろさない、壁はいたるところに立ちふさがっている。でも、壁は登るためにあるようなもんだから。。。。

e0165234_23542844.jpg

写真は先週の日曜日(19日)に行った神野渓谷の姶良川の沢。
大きなスラブ滝がいくつも続くすばらしい鹿児島の沢。
いつか自分もリードで登ってみたい。

e0165234_0202920.jpg


ネットでカムデバイスが欲しくて眺めているけど、アルプス用に靴のソールの張替えに13000円もかかり、更に、ゼビオで19000円のノースフェースのビブラムソールの靴が13000円の安売だったので衝動買いをしたせいで、買えそうにない。いつになったら、ブラックダイヤモンドの#1、2、3が買えるのだろう(^^;;

昨夜は穂高~槍ヶ岳のコースにあるキレットのルートをネット上の写真などを見ながらイメージで辿ってみた。写真だけから見るとなんとか行けそうな気がしてきた。

いつも思うことだが、こうして家にいるときでも山に接している時間は、仕事をしている時間となぜにこうも違うものかとつくづく思う。。
[PR]
by yamattifx | 2009-07-28 00:24 | クライミング