TOLIAEZU KYOU

カテゴリ:ロードランニング( 8 )

3連休 2011.03.21

この三連休は天候に恵まれなかったが終わってみればけっこう体を動かしたこととなった。

土曜日:
わりと天候良かったので、午前中は春日にある万日山~花岡山の周遊ジョギングへと出かけた。
日月が雨だとわかっていたので曇りではあったが貴重な一日である。
万日山に出来た新しい公園にはもうサクラの花がちらほらと咲いていた。
高台にある公園からは新幹線の熊本駅が眼下に見渡せてとてもいい。
この万日山から花岡山へは、細長い尾根となっており、お年寄りの方々のお散歩コースとなっているようだ。
今日で二回目のこのコース、いろいろルートを探ってみたが、尾根道は最初から最後まで続いているわけではなく、途中繋がっていないとこが確認できた。いつの日か、きっと繋がる。だれもやらなければ自分がやろうかな~ 老後の楽しみにでも。。。

又、午後は山岳会の知人の結婚式に参列した。
久々に感動の披露宴だった。素朴な人柄、それにかわいい出し物も良かった。
知人の幸せそうな笑顔がいつまでも続くことを祈ろう!

日曜日:
午前中は玉名市まで32kのLSDジョギングを強行した。
今日は雨だとわかっていたが、小雨なのでなんとか行けるだとうと決意した。
7時過ぎに熊本市の自宅を出発したところ、白川河口に出る前から霧雨となりカッパを着た。結局、雨は最後までやまず、雨の海岸線の道路をひたすら玉名駅目指して黙々と走り続けることに。帰りは、玉名駅から電車に乗り、鹿児島本線を25分程かかって熊本駅まで戻ったのは1時頃だった。
熊本の駅はどの駅も市の中心部からすこしずれている所にあるなと今更ながら思った。玉名駅はまだましな方だ。植木駅も熊本駅もほんとに市の周辺部に位置する。これは東京等の都会と決定的に違うところだ。
さて、走りの方は、去年に比べて、後半あまりばてずにすんだが、そんなに飛躍的に走力がアップしたという感じは得られなかった。LSDとは言え、4時間20分もかかったのは少しショックだった。
軽く走って3時間半とかならないかな~と、無いものねだりしてもしょうがない。
年齢と相談しながら走るしかない。
問題は中身だ。村上春樹の本の一説を思い返しながら、無理やり言い聞かせている感じもしなくはない。
まあ、あと一年間は、サブ5目指して頑張ってみたい。

午後は久々のインドアクライミングとなった。
ランニングの疲れを取ろうと思って午後は昼寝と決め込んでいたところへ、クライミング仲間のFさんからメールが来て、3時半頃からクライミングジムBへ行くことになった。丁度、最近、会に入ったIさんもいたので3人で登ることになった。仲間がいるときのクライミングは楽しいものだ。ところでIさんはマラソンをやってて、フルは3時間半の腕前らしい。クライミングの登りを見ても、体幹がしっかりしてて、クライミングも直ぐに5.11にとどきそうな身体能力の高さを感じる。自分が登れなくても、逸材かどうかは見て一目でわかるのはちょっと悲しい部分もあるが(笑)
まあ、今年いっぱいは同レベルの範疇であり、一緒に登れそうな感じなので、仲間が出来て嬉しい限りだ。

月曜日は、ずっと雨だったので家に居た。
発明を考えたので提案書を書き終えた。
さあ、これを少し世に問うてみたいのだが、どんな反応があるか今から楽しみ。
と言ってもたいした発明ではない。過去の特許を調べてみた結果、先願が無かったのでたしかに発明ではあるが。。。

PS 夕方、一日動かないと体が鈍ると思い、マンションの9階まで10往復、軽い駆け足で約40分のトレーニング。それと簡単に柔軟体操を。

e0165234_1114847.jpg

万日山の公園のサクラ

e0165234_1124198.jpg

新幹線駅の眺め

e0165234_113550.jpg

万日山の尾根にある菜園 ~ 多分お年寄りの方々の。。。
[PR]
by yamattifx | 2011-03-22 01:02 | ロードランニング

天草20k大会前 20110310

今度の日曜日は天草パールラインマラソン20kmに参加予定。
2週間のカゼによるブランク後、今週は、土日月火木と、短い距離ながらコンスタントにランニングを重ねており、調子も上向きとなってきた。
昨年は2時間切れずに悔しい思いをしたのでなんとか切りたいところ。

4000人参加のこのマラソン。
地元の人による個人のエイドも多く、海沿いの風光明媚なコースはとても楽しみ。

マラソンというものはホントに不思議なスポーツで、一見きつくて毎日続けられそうにないランニングが不思議と続いている。

マラソンという趣味がなぜ1年以上も続いているのだろう。。。
マラソンは昼間の仕事で溜まったストレス解消してくれる?
多くの人とかかわる仕事はなかなか思うよういかずストレスが溜まることが多いけど、
マラソンに限ってはやった分だけ成果が目えるのでストレスなど溜まらない。逆にストレス解消となる。
10年経たないと結果がわからない気の遠くなるような仕事と違って、成果が実感として感じられる個人競技としてのマラソン。
まさにストレスから開放してくれるオアシスに見える日があるから不思議である。
[PR]
by yamattifx | 2011-03-10 23:49 | ロードランニング

GPSログとiPhone 雪のクライミング 村上春樹

ランニングを始めてから費用をかけずにGPSログをとりたくなったのでちょっと調査。
どうも、iPhoneが使えそうです。

山用のiPhoneのGPSアプリ:DIY GPS
http://keijiweb.com/down/diygps/main.html
サイクリング用のiPhoneのGPSアプリ:GPS-Trk2
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/blog-entry-351.html
ランニング用のiPhoneのGPSアプリ:RunKeeper
http://ipodtouchlab.com/2008/08/iphone-runkeeper-233.html

本格的な高いGPS専用機に比べ、iPhoneと数百円のアプリを買うだけでできてしまう、iPhoneに乗り換えたいですが、ウイークポイントである他社に比べて電波が入りにくい状況が解消されるといわれる700/900MHz帯の割当はまだ先になりそうです。
ただ、日々山登りやランニングをするものにとって、
アプリ自体のコストをほとんど気にこんなアプリが使えるiPhoneは魅力的。
ここまでくると使わないと損という気がしてきました。
(当方、ソフトバンクとは全く関係ない者です。)

PS1:
三連休の最後の日曜である今日、岩場(日向神)へ出かけたところ、積雪が。。。
それでも悪天に強い道端エリアだけは濡れてなく登れた。
でも、今年に入ってジム通いをしてないせいか、成果はさっぱり。
以前登れた三郎5.10bが登れなくなっていた。
悔しくて、帰ってからも頭の中でムーブ解決の思考錯誤を何度も繰り返してしまった。
サボっていると直ぐ結果がでてしまう。肉体は正直だ。
クライミングジム通いも始めなければ思うけど、周りは20~30代のパワーのある若い人ばかり、
初級レベルから抜け出せない小生にとってはジム通いになかなか復帰できない。

PS2:
村上春樹の本「走ることについて語るときに僕のかたること」の中古をアマゾンで購入した。
安い値段買えるアマゾンはほんとにありがたい。
村上春樹を読むのは久しぶり。最後に読んだのは「ノルウェーの森」だったろーか?
もう20年以上も前だっけ。。。
それにしても月間総距離300kmを走るとは凄い。
30代でフルマラソン3時間半がピーク、ということは、自分はこれからどの位を狙えばいいのだろう。
下り坂に入っているから5時間、頑張っても4時間半というところかな。
でもあまり気にならない。

それにしても、小説とかマラソンとか此れほどまでにシンプルで徹底した生活は羨ましい気も。。。
クライマーの山野井さんも同様、憧れるけど、凡人には無理だな~
でも、ランニングもクライミングも、肉体に覚えこませる泥臭い継続的作業によってのみ達成できるという
点で同じように自分にも合っているじゃないかと密かに思ってしまった。

週末のジョギング記録:
2/11(金) 16km、105分
2/12(土) 9km、50分


写真:雪のクライミング(日向神)

e0165234_125461.jpg

[PR]
by yamattifx | 2011-02-14 01:26 | ロードランニング

土曜日の午後 ランニング 田崎~春日~花岡山~北岡自然公園~新町~米屋町

土曜日の午後は家の周囲を二時間程ランニングでした。

コース:~田崎~春日~花岡山~北岡自然公園~新町~米屋町~
時間 :2時半~4時半 (休憩散歩含む) 距離:13k(約) 標高差:100~200m程度
天気 :晴れのち曇り 温度:10度越

初めてのコース。
街中を通り、鹿児島本線の北側の熊本駅の裏手に出て高台へ出ました。
新幹線が3月開通とあって、藪だった高台は公園と歩道が整備されつつあります。
他にもいろいろあちこちで土木整備の最中です。
高台から見る新幹線の熊本駅周辺の眺めがいいです。
高台から花岡山へ出て更に新町へ抜ける道は車の通らない静かなランニングコースです。
花岡山から降りるところに、「西南の役、薩軍砲座の跡」の表示あり、
更に、北岡自然公園があり、文化の香りも。。。
米屋町までの間の街、ランニングしながらのタウンウォッチングです。
惣菜屋さんや食事の店等々が目につきました。
最後にネット購入の本を取りにセブンに寄り帰宅。

土曜日の午後のランニングは、新しいコースで~
プチハイク、プチタウンウォッチング、お茶。。。etc

明日も天気良さそうなので久しぶりに外岩(クライミング)へ行きます。

今日のリンク
・個人発明家blog

写真:高台からみる熊本新幹線駅付近
e0165234_1384317.jpg


写真:公園整備中
e0165234_1441160.jpg


写真:高台を越え花岡山へ行く林の中にぽつんとレストラン出現
e0165234_1465580.jpg


写真:北岡自然公園
e0165234_1481996.jpg

[PR]
by yamattifx | 2011-02-06 01:38 | ロードランニング

菜の花マラソン

念願の初のフルマラソンの参加。完走。万歳!
2011年1月9日は偶然にも誕生日、菜の花マラソンの日。
2万人近くの参加者となる大会で、会場までの移動も相当混雑すると予想し前日夕から車で移動。
夜遅く着いたときは既に駐車場も満杯状態、なんとかゴール近くの駐車場に停めることができ、
車中泊し、朝9時のスタート。
(9時の気温は8度で、極寒の日本列島にあっては流石に暖たかかったのかな?)

なぜか、スタートしても全く前に進めない。スタート地点付近の道路にランナーが溢れている。
歩道を走った方が先に進めたようで。10分位したら少しずつ進みだした。
目標タイム:5時間~6時間のエリアに並んのが間違いか?もっと前に並べばよかった。
10k地点まで、混雑状態が続き、やっと前に出れるようになった。
でも、のろのろ状態で、10k地点でなんと1時間30分近く経過していた。
なんせ、あまりの混雑に歩いている人も多かった。
それまでは、前に出るのに隙間を探して。。。かなり苦労する。
そうこうするうちに20k地点を通過。
ここまでは、快適に、沿道の菜の花を見ながらノンビリムードで走れた。
でも、25kを過ぎる頃から登り坂ががなかなか進まなくなる。
開門岳を過ぎて、海岸線に出て、やっと29k。ここからが地獄と化した。
ゴールまでが長いこと長いこと。30kからは失速し、登り坂は歩きが多くなった。
あと5k地点で歩くのをやめてとにかく走るが歩く速度より少し速い位で先にすすまなかった。
残り5kを40~50分位かかったのかな。
折り返し地点で2時間30分以内だったので5時間を期待したけど、最後の10kで大幅に時間超過し
最終タイムは5時間35分1秒で完了。1万6千人中の6千番代。
(同時開催の10kと合せて2万人。)

最後の10kは無理やり精神力で走った感じ。
何度か立ち止まり、エイドでエアサロンパスをスプレイして、痛い足を騙し騙し走ったような。
こんだけ、頑張れるってほんど感動!
40k過ぎた頃から歩いている人が多かったけど、最後の5kは坂だろうが足が痛かろうがとにかく走った。
初めてのフルマラソン、もう二度とないのだからと思いながら~
沿道の声援の中のラジカセ、24時間TVライクの「負けないで~♪」の曲に励まされながら~
ランが終わって何か食べようかと思ったけど、足が動かなくて歩けない。
しかたく、車の中で暫く休憩して帰途へ。

吹かし芋、バナナ、みかん、きんかん、チョコレート、飴、ぜんざい …etc
沿道で途絶えることなく地元の方が並んで食べ物と飲料水を提供し応援してくれた。
そして、お祭りのような賑わい、2万人参加の菜の花マラソン。
前日から200kの道のりを移動してくる価値あったね。
とてもエキサイティングで楽しい大会
来年こそはフルコースしっかり走れる体にしておきたい~
菜の花と海と開門岳を見ながら走れる素敵なコース、又、来るよ~

ps こんだけの大きな大会ともなると事前の情報収集と準備が大変
   車を会場から遠い場所に停めて電車で移動しようとか、何時位に行ったがいいかとか、
   当日のトイレとか。。。 
   でもなんとか上手くいってめでたしめでたし。
   鹿児島市イオンの近くにある深夜までやっている大人360円の「いろはの湯」はお奨めです。

e0165234_23541745.jpg

[PR]
by yamattifx | 2011-01-12 23:58 | ロードランニング

玉名32kロード

久しぶりの投稿

5月28日の平日、仕事は休みなので、午後、自宅から玉名駅までの32kのロードに出かけた
帰りは玉名駅から電車に乗って熊本駅まで帰るというコース
いつも同じ道を走るより数倍楽しい、初めてのコース

e0165234_12095.jpg

白川河川敷

3時少し前に家をでる
白川河川敷を下流に下り、河内方面へ向かう海岸線を通る国道501号線で、天水、横島を経て玉名へ
いたる片道32kのコース。
河内を抜けるて横島へ入るところで20kとなるが少し足が重くなる。
河内の手前までは海岸線の平坦な道だけど、河内を抜けるまでは少しup-downがある。

お腹がすいたので、そのup-downが終わる手前のコンビニでコーラと糖分を少々補給
なぜか20分程休憩してしまう。おまけに道を間違えて更に20分のロス。
ウサギさんか~
20k地点についたときは既に3時間を経過し時計は5時をまわっていた。 唖然!


e0165234_145092.jpg

海岸線

ここからイチゴ畑の直線道路がやけに足が重たい。
やっと菊池川に達したときは既に7時が目前
練習不足でまだフルマラソンを完走できる体になっていないためか、20kを越えると極端に
ペースが落ちて足が動かなくなる。
最後の5kは既に暗くなりかけた菊池川河川敷の道を痛い足を引きずりながら1人もくもくと走る。
玉名駅前の菊池川にかかる橋についたのは8時になろうとしいた。
もう立っているだけで精一杯。

やっとのことで駅にたどりつき、オロナミンシードリンクをがぶ飲みするも、足のふくらはぎの筋肉
は引きつったままで一向に回復する気配なし

8時20分過ぎの普通電車に乗って熊本駅まで行く間、少し足が回復したので、熊本駅から更に
自宅まで走る。あれだけひきずっていた足が不思議と回復していて走れるとはびっくり。
でも、自宅に着いたときはまた足が痛み出していた。

20kまでは快適な走り、そこから10kは我慢の走りで、雲泥の差
知り合いに聞くと、40k楽に走れるようになるには、毎日、コツコツと走るしかないらしい
知人は月に200k走っていた。

こちらはせいぜい、2、3ヶ月間、総距離80k
練習が足りないということか
もう途中で挫折したくないし、40k走破をあきらめたくないので、明日から毎日コツコツと走ろうと決意。

名言”走った距離は裏切らない”

自分も裏切りたくないし

(でも20kまでは景色も良くてほんとにいいコース、20kから20kまでは単調、25kからはまた菊池川の川べりだからホントは気分もいいはず?)

e0165234_0592980.jpg

コース
[PR]
by yamattifx | 2010-06-03 01:11 | ロードランニング

冬場のランニングだよ~ん

そう言えば、去年の今頃も 同じように 走ってたな~
やっぱり紅葉も終わって冬場になると山に足が向かなくなり それで トレイルランランやロードランニングということになるんだな~

今年の4月くらいまでは走ってて その後 山が新緑になって 花の咲く一番いい季節の山歩きを堪能し、そして、夏になって暑いので沢を登るようになり、秋の紅葉でハイクも終わり それからまた走りが始まるんだなー

走り始めるにはほんとにいい季節になった! 少し寒い位がちょうどいい。 ちょっと走れば暖ったまるしな~

e0165234_23471747.jpg


日曜日に5K/30分 月曜日に3.5K+歩き/1時間 木曜日の今日は9K/1時間10分 と早くも週3日走った!
いいペース。 あまり苦労しないで走っているので、続くかな?
走りのホームグラウンドはもっぱら、家の近くを流れる白川河川敷。
カシミールで距離と計ると、3.5Kコース、5Kコース、9Kコースが出来てしまった。
河川敷だから車は通らないし、ウオーキングや犬と散歩する人が通るくらいだし、天気がいいと暖かい日の光が川面と岸の緑を照らす。とてものどかな感じがして、走っててとても気持ちがいい~

e0165234_23473784.jpg


ホンとは、山に行きたい。枯葉が落ちた冬枯れの山を歩きたい。冬枯れの京丈山ハチケン谷、ここは今の時期に行きたい行きたいと思ってずーと行けずじまい。近いのにな~
最近、一日中ずーっと山に時間を使うこができない事情が、少しだけあるんだなーこれが。。。


以上
[PR]
by yamattifx | 2009-11-27 00:06 | ロードランニング

河川敷のプチランニング

 12/14の日曜日は朝から天気が良かったので10時から1時間ほとランニングをした。少し遠出をして立田山公園を走ろうかと思ったけど、自宅からいいコースが取れればそれに越したことはないと思ったので、最近、夜走っている白川河川敷のコース、往復で3kちょっとの新世安橋から長六橋までより、更に先の六甲橋までの往復7kちょっとを走ってみることにした。都心部の河川敷の歩道は整備がとてもよく、木々や緑が多くて景色もまあまあで走りやすい。広い川面は広くまで見渡せて気持ちがいい、とくに朝方は車も少ない。この区間の橋を調べたみたらなんと10個もあった。下流側から、新世安橋 世安橋 白川橋 泰平橋 長六橋 代継橋 新代継橋 銀座橋 安己橋 六甲橋。
 日曜日とあって、ボランティアでごみを拾っている団体がいたり、犬と散歩する人がいたり、のんびりとした風情の中、こちらもゆっくりとした足取りで駆けぬけた。ときたまびっくりするものも目にした。橋の下に宿を構えてあるのだ。何件目に通りかかったときそこに寝ている人をみつけてしまった。唖然。。。 1時間、青空の下、ランニングを終え、なかなかのコースだという印象が残った。次の休日も天気がよければ、もう少し先まで距離を延ばしてみようか。今、楽に走れるのはせいぜい10k位。平日、少しづつでもランニングを続けて、徐々に距離を延ばす作戦を立てているけど、あくまで楽しみながら。心地いい汗と達成感を保証してくれます。 皆さんもいかがですか? 有意義な気持ちで休日の一日を始めてみては?


e0165234_1214595.jpg



e0165234_121317.jpg



橋の下のお宿
e0165234_1225269.jpg

[PR]
by yamattifx | 2008-12-16 01:30 | ロードランニング