TOLIAEZU KYOU

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6/19(月)~6/26(日)の週日記 小岱山、夏天練習場、九州新幹線、ゴーヤ栽培。。。

6/19(月)~6/20(火)雨で何もできなかった。
6/22(水) くもりで帰宅後、夜には河川敷を走る。本日、熊本市はナイトダウンの日だったかな。 何時もよりも道が暗い。街灯はついているがビルの明かりが消えていた。
6/22(水) 晴れ 同じく、帰宅後、河川敷を走る。


6/25(土) 晴れのち曇り
e0165234_23431056.jpg

午前中は雨の予想が外れ晴れ。急遽、小岱山へトレラン。登りが1.5時間、下りが1時間弱。気温は既に30度を越えていたが林の中のルートは風が吹くので割りと涼しかった。週末ともなるとこの山は常連さん達で賑わう。20人以上の人とすれ違ったかな? 標高が500m程度だからこれ以上気温が上がると限界に近い。これからは1000m級でないと歩きも走りも厳しい。自宅から1時間弱で行ける俵山、南阿蘇外輪山、2時間の九重が範囲内に入る。30分圏内の金峰山~河内はミカン畑等いろいろコース取りできるけど、いずれも500m以下。秋以降でないと無理。

そう言えば、本日の根子岳へ行った組からオオヤマレンゲがピーク越えと聞いた。となると、九重のオオヤマレンゲはそろそろ。天気予報を見ると週末は晴れマーク。南から登って尾根を左へラン?
夕方からまたまたボル○○となった。今日は新人さんと一緒に登る。20代の若者と言えど最初は厳しそう。腕力でバンバン登るかと想像するも何度か登るとやはり腕にきたみたい。
今月になってまたなんとなくクライミング復活となり週に一度通うことなっている。同じルートを何度か登ればいずれは解決。でも最後の方ではやはりパンプ。保持力無いものがパンプしつつも旨くレストしながらテクでゴール。。。とカッコよく行きたいものだがなかなか! 
この梅雨の時期、インドアは練習相手を探すのに苦労しない。皆、外には行けない~


6/26(日) 曇り時々雨
 昨日、足と腕を駆使し疲労のせいか9時起きとなった。雨かと思いきや窓の外を見ると空は重たい雲に覆われていた。雨は降ってない。天気図を見ると台風が既に九州の西の海上を北上しつつ離れていっている。しめしめと思ったのは、悲しいかな今月のトータルまたまた100km行ってないので無理やりにでも達成せねばという気持が根底にある。100km、簡単に出来そうだけど、毎月の走行距離を見ると意外に走れてない。ちょっとサボると20日位平気で走り無しの日が続いている。帳尻を合せるためにとりあえず今日も走ることに。
続けるのが一番難しい。クライミングも同じか。サボっている日の方が圧倒的に長い。何年やっている等というのはほんとに無意味~

e0165234_23473867.jpg

さて、11時頃から陽がささないからいいだろうと外に出てみると、雲の合間からたまに太陽が顔をだしたりする。湿度がやたらと高いのでこんなんじゃ走れねーと思い、秘密の練習場所へ向かうことにした。ここはとっておきの場所。一角におじいちゃん達のゲートボール場所としても使われ、川沿いで大木が立ち並び風が吹いて涼しい。僕専用の夏天練習場?  LSDを1時間、ダッシュを2,3本やったところで喉の渇きとシャリバテのため昼過ぎで終了となってしまった。いやいや無理しない方がいいのだ。継続継続!それと夏は少しの間でも水を携行しないと厳しい! 

夜、来週は仕事で福岡へ行くので新幹線でも乗ろうかと調べていたら、片道5000円弱、ネット往復割は7000円、3日前からのネット早割往復で6000円。高速バスを見ると往復3600円。なにも30分で福岡まで行けなくていいから、1時間でいける特急を残して欲しかった。不便である。地元の住民にとっては不便。遠くの人にとっては便利? しかたないので朝方ゆっくりいける新幹線にして帰りをバスにした。高速割もなくなったし泊りだから車でも行けないしやっぱり不便。 高速バスの便を増やすという。バスに人が流れているらしい。片道新幹線を使うと一方の片道バス料金が400円割引になるという。バス会社が気を使っているの??

e0165234_2344767.jpg

PS
少しでも涼しくなるようにとベランダにゴーヤを植えることになった。手摺につるを這わせて影を作ろうという策略。成長が早いらしいけど、毎日、水かけしないと枯れるのが目に見えている。水かけってだれがするのかな~ 一度、プランタンできゅうりを育てたことがあるけど、小さなプランタンで何本も収穫できた。ちなみにゴーヤはあまり好きではない。。。。

この一週間の走行距離:39km
[PR]
by yamattifx | 2011-06-29 23:56 | 日常

6/13(月)~6/19(日)の週日記、連ちゃん連ちゃん!

先週は活発な梅雨前線の影響でずっと雨。お陰で、ほとんでランが出来なかった。屋根付きのトラックまで行ってトレーニングしようとも思ったがタイミングを逸した。

17日(金)夜 仕事の帰りに旧友と会って一杯。ニパチはたしかに安いけどもう少し料理が旨ければなあ。ペンタッチ式の注文方法は少し味気ない。やっぱり、この前のイタメシの居酒屋、飲み放題食べ放題、お姉さん綺麗が良かったな~
でも、2年ぶりの人もいて、懐かしさが思わずこみ上げ楽しい宴であった。
そう言えば自宅から店まで電車に乗ってみたが、新幹線が出来たせいか幾分、夜の豊肥線は人が多くなった気がした。たまに電車に乗ると、上方にいた頃を思い出して懐かしい。あの頃は電車で会社まで通っていたな~ 電車は基本的に好きである。

18日(土) 日中はビジネスに励んだ。といってもまだビジネスになっていない。遊び半分だからインカムゼロ続きがほぼ2ヶ月経とうとしている。英語の出来ない奴が英語のメールを書こうとするから大変である。一つ気づいたことはやっぱりネット翻訳はダメだということ。で、息子の英和・和英辞書を借りくるがやっぱりなかなか進まない。一つメールを書くのに一時間以上もかかってしまう。悲しい!
昼過ぎ、子供たちは外に出払っていたので上さんと何時もの中華屋さんへランチに出かける。月一回以上行っているので常連さんだ。電話すると席をとってくれる。でも何時も1人750円ランチ頼む人なんか。。。 常連とは言わないかな?

夕方、イッ○ーさんとボル○○でクライミングの約束をしていたので夕食後、ボル○○へ向かうと途中で携帯が鳴った。日曜日の山の会の山行が中止になって飲み会の誘いだった。クライミングが終わり10時ごろ○○宅へ寄って宴会に参加。

19日(日)宴会で朝帰りし少しビジネスに励む。午後、昨日の仲間と連ちゃんでボル○○でクライミングとなった。キツイ傾斜壁へいきなり取り付いていたことを反省。やっぱり垂壁でちゃーんとウォームアップしないと直ぐに腕がパンプする。今更ながら反省。

一週間を振り返ってみると概ね主な出来事は週末に偏っていた。飲み会連ちゃん、クライミング連ちゃん。月に一回くらいしか外に飲みに行かない人がちょっと偏り過ぎだな~ 変な週末だった。

土日ともかなりの雨が降った。梅雨末期でもないのにこれだけの降水量。いったいどうなっているのだろう。今週こそ、少しランしないととは思ってはいるが、週の初めの月曜が○○警報が出っ放しの大雨とは、
とほほ。。。
[PR]
by yamattifx | 2011-06-21 01:45 | 日常

6/4(月)~6/12(日)の週日記、とにかくトレーニング

6/4(月) 
仕事から帰ると少し雨模様、マンションの階段9階まで10往復+ランニング3k。土曜日の宇土半島トレランの後遺症か、腰痛。でもランニング中は感じない。
6/6(水) 
今日は仕事でJR福岡シティへ。九州新幹線、福岡は更に都会を感じることに。
他の部署の人と交流は意義多し。
仕事から帰って、河川敷を9kランニング、約60分。自分にとっては少しスピードを出しているつもりだが、2ヶ月間のブランクは大きく。今年初めにフルマラソンを走ったときとは程遠い感じ。休んだ分を取り戻すにはそれ以上かかるということかも。それでも、5/21から12回のランニングでやっと少し走れるようになった感じがしてきた。
6/7(木)~6/8(金)
・椅子に長時間座って立ち上がろうとするとピリッと腰が痛む。 やっぱり、宇土半島の32kトレランが効いたのかも? ○十を過ぎると体のあちこちにひびが入ってくるのかと実感。疲労と筋肉痛がとれたのは3日目になってからだった。持病の腰痛とは仲良く付き合って行くしかない。ランニングのペースを少し落そうと思った。
・金曜日の夜、ネットを覗くと、スペインのカタルーニャ国際賞授賞式での村上氏のスピーチの全文が公開されているのを目にし一読。理屈では賛否両論ありと思えど、なぜか村上節には惹かれてしまう。
6/9(土)
・朝方は早く起きてすこし仕事。前日の仕事が頭から離れず、2時間程、インターネットで調べ物。
・昼前から久々にかみさんと紳士服店へ買い物へ行った。山関係で土日が潰れることが多いのでなかなかかみさんと買いものに行く機会がなかった。それで、着たきりすずめの夫に嫌気がさしたのか、ボーナス前の買い物となった。
なんと、ジャケット2着、スラックス3着、シャツ3着。フォーマルからカジュアルまで。それにしても安い。青木。とりあえず、野暮ったさが少しだけなくなるかな? エイヤーという主婦の英断にはまいった。
・そして、夕方、先週に引き続きクライミングジム行く。雨にもかかわらず、はるばる1時間半もかけてきた仲間と登る。先週よりも少しだけ良かったかな。それにしても、クライミング暦5年でこの低レベルのクラスはそう居ない。やはり3ヶ月のブランクは大きく、保持力の低下は否めない。もしかして、登っている人の中で僕が最年長だったのかも。歳や握力の無さを言い訳にはするまい。ただ、20代、30代、40代の年代の人達に混じって負けたくないと思いながらマジになるんだから困ったもの。でもまあ、あまり登れなくても楽しいのは楽しい。
・ここ数ヶ月は休みの時間は個人輸入に取り組んでいるのだけどこちらも成果が出るのはいつになるのだろう?
[PR]
by yamattifx | 2011-06-12 02:21 | 日常

6/3(金)人間ドック、宴会、6/4(土)宇土半島トレラン、6/5(日)クライミング

6/3(金)
朝から人間ドック
前立腺、糖尿病予備軍、。。多数値悪し。 最後、面接で○十を過ぎたら少しずつ衰えると沢山脅され、生活習慣改善を少しだけ意識した一日となった。偶然、前一緒だった職場の同僚と会い、子供のたわいもない話で和んだ。ここの病院はほんと食事はグーでした。

夕方から職場の飲み会
場所は市役所近くのQUEENA
なんと、料理はイタメシ、食べ放題、飲み放題で男性3625円、女性3000円弱?
安いし旨いし、ただし、1時間半でオーダーストップ、2時間まで
探せばあるもんです。チェックしました。

6/4(土)
宇土半島縦走トレラン32kに行ってきました。
以下、ぼう山岳会掲示板を丸写し。。。
ルート:轟水源~白山~阿呆峠~大岳~雄岳~石打~中村~高野山~三角岳~三角駅(約30km)
まずJR三角線緑川駅に自転車をデポ、轟水源に車を置き9時スタート、大岳までは日陰も多く快適。しかし石打ダムへ下る一般道あたりから日陰なく気温も上昇、湿度も高く、石打駅から中村への登りから足が止まってぐったり、その後はほとんど歩き。高野山麓の工房の店で水を補給し一息、その後、三角岳登りから涼しくなり快適。三角岳山頂からの海の眺めは最高、三角に到着したのは大幅遅れの17時20分。公園で三角線の電車を待つ間、黄昏の三角港の公園でしばしくつろぎ、17時59分の電車で緑川駅へ19時前に自転車で轟水源に置いた車に戻り帰途についた。大岳の下りの途中、民家で、おじさんにもらったビワは美味しかった。高野山中腹の工房のおじさんも優しかった。ありがとうございました。
ほぼ九州自然歩道のルートをたどりましたが、このルート、アスファルトの道がほぼ7割、山岳の土のルートは3割弱、背丈の低いミカン畑が多く、高度も低いのでこの時期のトレランは日射病に注意が必要。冬場がいいかもです。後半、暑くてへこたれましたが、ダム湖あり、鉄道有り、ミカン畑あり、遠くに海が見えたりで、小旅行散策気分も手伝って、まあまあ楽しめました。
ps、轟水源には水路の上におばあさん達が小さな無人野菜屋さんの店を出していて、トウモロコシ3本250円で売っていたので購入しました。
ps、轟水源の駐車場は小さいので直ぐ手間の公園の駐車場が使えます。

いったい何をやっているかという不思議そうな顔をされていましたので、トレランというのがあって。。。。、轟水源をスタートして。。。、脊梁トレランの練習で。。。。。 説明にずいぶん時間を費やしました。甲斐あって、こんなにビワをもらいました。
こんな思いがけない出会いがあるので一人旅は楽しいのです。

轟水源にあった案内板
e0165234_1315153.jpg


ビワのおじさん
e0165234_192727.jpg


大岳~石打の下り
e0165234_1301216.jpg


e0165234_123228.jpg


三角岳からの眺め
e0165234_122194.jpg


ゴールの三角駅
e0165234_1151812.jpg



6/5(日)
久々、ボル○ンへ。イッセイさんとリード壁に取り付くこと4~5回。
2ヶ月間のブランク大きく、完登できたのは最初だけ、あとのルートはテンションしっぱなし。
出直しが必要なようです。ガンバ。
[PR]
by yamattifx | 2011-06-07 01:39 | 日常